「新横綱」に不満 「暑苦しい」

印刷

   番組の大相撲夏場所リポート・コーナーの初日を飾ったのは新夕悦男アナ扮する「悦王」だった。ホスト風の衣装に東急ハンズで売ってそうな宴会芸グッズをまとい、そのまま千秋楽まで独走するかに見えたが、そうは問屋がおろさない。

明日は何がでるのかね

   2日目には、なんと悦王、はやくも休場である。リポートTVRがはじまると初田啓介アナが四股を踏みながら登場。扮装は自分の似顔絵のTシャツを着ているだけとインパクト不足だが、それを埋め合わせて余りすぎなのが、緊張感ありすぎな、やたら力み返った強力視線と暑苦しい声。思わず画面から身を避けたくなってくる。

   締めのギャグは、ナスをかじりながら「ここからが盛り上がる、大相撲ナス場所!」。これには、さすがのみのもんたも「明日は何がでるのかね」と渋い表情で不満そう。

   初田では力不足。救世主伝説、悦王の再出場はいつになるのか。待ち遠しいかぎりである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中