2020年 8月 5日 (水)

ペンギン「3か月」ヒナ放置 その秘められた理由

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   自然・動物の魅力を、迫力ある映像で捉える自然ドキュメンタリー番組「ダーウィンが来た! 生き物新伝説」。今回は、南極海の孤島・サウスジョージア島特集の1回目。「キングペンギン」を紹介する。

   キングペンギンの親鳥は、卵が孵るまで50日間、卵を温め続ける。そして、ようやくヒナが孵った後も、親鳥はヒナのために魚を捕って来なければなれない。甲斐甲斐しく子育てをする親鳥だが、冬になると、親鳥はヒナの元を離れ、ヒナを猛吹雪の島に3か月間以上も置き去りにしてしまう。

   親鳥は何故ヒナを突き放すような行動をとるのか。キングペンギンの子育てを追う。

※ダーウィンが来た! 生き物新伝説

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中