2020年 7月 10日 (金)

「炭でおいしくなる」理由 ハイテク映像で探る

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   1秒間に5000コマ撮れるハイスピードカメラなど、NHKが誇るハイテク撮影機器を駆使し、身近にある「モノ」や「できごと」のからくりを細部にわたって究明する「アインシュタインの眼」。今回のテーマは、「炭」。

   焼き鳥や飯ごう炊飯など、調理の様々な場面で活躍する「炭」。「炭火」で焼くと、コンロで焼いたより食べ物がおいしく感じるのは、「炭」から出る遠赤外線にポイントがあるという。また、炊飯器に炭を入れるとご飯がおいしく炊けるのは、炭の持っているミネラル成分の効果なのだそうだ。

   「おいしさの決め手」になる炭の力の秘密を、スーパーカメラで解明する。

アインシュタインの眼

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中