キムタク「総理」 な~んだ2世議員なのね……

印刷

   キムタク木村拓哉主演のフジ月9ドラマ「CHANGE」。キムタクが総理になるという今までにない新鮮な役どころというイメージがある。

   例によって厚みもあり、テンポもいいので見やすいドラマになっていた。キムタクも自然体でよかった。

   まだ総理になる前で、国会議員の父の死亡に伴い、勘当されていたキムタク演じる次男が立候補するという、ありがちと言えばありがちな展開だった。

   キムタクに「総理」が似合うかどうかはともかく、何だ2世議員かよ、とちょっとがっかりした。日本を変える、「CHANGE」と銘打ったドラマだが、何だか出発点からしがらみが多そうな展開で拍子抜けした。世襲議員を全否定する気はないけど、日本の政治はその辺りから「CHANGE」していかなきゃいかんのでは、とも感じた。

      CHANGEが 2世議員の 誕生とは

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中