松尾由美子アナは「ラピュタ」のヒロイン似か

印刷

   テレビ朝日の松尾由美子アナが宮崎駿監督アニメ映画のヒロインに「そっくり」と言われ、戸惑いを見せていた。

   「やじうまプラス」のお天気お姉さん山岸舞彩から、「天空の城ラピュタのヒロイン、シータにそっくりの松尾さん」と呼びかけられた松尾アナ。「ほー、そう来ましたか」「何でしょうかね、服装でしょうかね」と引き取り、「とりあえず次いきましょうか」と映像紹介へ移った。ちなみに松尾アナは白のブラウスにピンクのカーディガン姿だった。

   映像は豪シドニーに濃霧が発生した様子を伝えたもので、「天空都市」のように見えるという説明だった。それで「天空の城」の話題が出たわけだ。

   「天空の城ラピュタ」は1986年の公開。ヒロインのシータは、「実は王家の末裔(えい)」。20年以上前の作品だが、宮崎監督の作品及び作品のヒロインには根強いファンも多い。松尾アナが「シータそっくり」と言われて見せた戸惑いは、「恐れ多い」という謙遜ゆえだったのか、実はシータをよく知らなくてイメージが沸かなかったからなのか、ははっきりしない。

   放送は2008年5月17日にあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中