不気味で凶暴なネコ動画

印刷

   ネットの「動物」動画では圧倒的にネコが人気となっている。好きなペットならば犬とネコがはげしく争うはずなのに、ネット上ではなぜかネコの圧勝だ。その理由については現在も調査中である。

   ネコの人気についていえば、つい最近も話題になったネコがいる。「えきねこ」は、JR西日本の駅の自動改札機の上にねそべり、人が行き来しても気にせず熟睡する大物。この動画は4月下旬にYouTube(ユーチューブ)に投稿され、40万以上の再生をカウント。のちにミラー投稿されたニコニコ動画とあわせれば70万のヒットだ。

   しかし、世界は広いもので、YouTubeでは「Funny Cats」というネコ動画シリーズがあり、1作あたり100万以上の再生数を稼ぐヒットになっている。BGMにのせて、ネコ写真がキャプションつきでスライドのように登場する。元ネタは有名なネコ画像サイトから採集したという。

   ここに出てくるのは、ただの「かわいい」ネコたちではない。一見そう見えても、じつは人間臭い生活感を漂わせているのだ。まずそうにご飯を食べたり、目を皿のようにして読書したり、なにかに失敗して頭を抱え、二日酔いになることも――。

   そして、ネコたちはときに、ちょっと不気味で凶暴な異常性もかいま見せる。表の日常からは想像できない裏の顔である。パソコンモニターの前で『邪悪な計画』を実行していたり、忍者に変身したかと思えば、必殺拳法の達人のように空を飛び、見てはいけないおそろしい犯罪まで!?

   ノンビリとした「えきねこ」を見てると、うらやましくなってくるが、「Funny Cats」のほうは、そうでもない。ネコの生活もけっこうストレスがたまりそうだと思わされる動画だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中