女子高生に人気「変身ルーム」 「男用も欲しい!」

印刷

   渋谷にできた「変身ルーム・SBY」が女子高校生に大人気。無料で利用できるパウダールームは、化粧品や飲料の試供品、新商品がおいてあったりして、実はそのスポンサーシップで成り立っているのだが、「渋谷へ来たら、ここへ来ないと」(女子高生)というスポットなのだそうだ。

新しい産業ですよ

   この人気に有料のパウダールームもできた。同じ渋谷の「COS-Pa」は、30分ワンドリンクつきで525円。着替えもできるし、ドライヤー、コテ、香水まであって、メークでプロのアドバイスもある。

   「これいいですよ」と、珍しく葉山エレーヌが真っ先に口を開いた。「高校生のころ、コテを持ち歩いていたので‥‥」

   「高校生で?」と加藤浩次がお父さんの顔になる。(笑い)

   「癖毛が気になる時期だったので……荷物が多くなっちゃう。こういうのがあればいいなと思っていた」

   と、テリー伊藤が、「男性にも欲しいですよね」

   「だめですよ男性なんか。パウダールーム難民とかできちゃう」(笑い)と加藤。「男は居座っちゃうもんなんですから」

   「男だって髪の毛が決まってないとねぇ」(テリー)

   冨田リカが「大阪駅にあって、安いお金でサンプル試したり、ドライヤーもありましたね。町とか電車の中で化粧しなくてすむ」

   テリーは、「夏なんか汗かくでしょう。ここなら着替えができる。これがあるとランニングしていけるよね」(シャワーがないと無理では?)

   が、『お父さん』加藤はあくまで懐疑的。「どこで線引くかですね。出前とって飯食うとか(爆笑)、パソコン打つとか、さらに拡がるとろくなことにならない」

   テリーはどこ吹く風で、「新しい産業ですよ。カラオケボックスみたいな」と断言した。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中