ハッスル小泉元首相 スターかマジシャンか

印刷

   冒頭は、東京5区を材料に政界ネタを扱った。きのう(5月22日)ここに小泉元首相と菅直人民主党代表代行が、相次いで姿を現した。

何なんだ、この国は

   小泉元総理は、岐阜1区から国替えで舞い降りてきた佐藤ゆかり議員を、菅代行は、民主党の立候補予定者、手塚仁雄・前衆院議員を、それぞれ応援するため。自由が丘駅前に1000人を集めた菅氏は、「後期高齢者医療制度は小泉総理のときに強行採決された」と批判、天才的マジシャン(小泉氏のこと)にまた騙されることはありませんよ、と訴えた。

   一方、元総理は、「佐藤さんは、運もいい。実力もあるけど。やっぱり東京に似合う人だ」と、相変わらずの小泉節を披露。こちらの会場にも2000人が詰めかけ盛況だったようだ。

   小倉智昭「来月、衆議院選挙でしたっけ、なんて言いたいくらい盛り上がっている」。

   諸星裕「小泉さんはよく出てきますね。先進諸国に、こういう人はいない。ああいう立場の人は消えうせるか、それなりに動くだけ。日本の政治の世代交代を考えるとよくない」。

   といっても、元総理は今もって大スターだし、人気のある若手もいない。

   途中、長谷川豊アナが、取りざたされる総選挙後の政界再編について、政界にくわしいといわれる人たちの予想を織り込む。

   有馬晴海―再編なし 上杉隆―あり 伊藤惇夫・浅川博忠―自民勝利なら民主が分裂、民主勝利なら自民が分裂という見立て。

   小倉「選挙の結果で連立したり、割れたりするんなら、いまのうちに割れて再編してみろって。何なんだ、この国は。本当にわからんですね」。

   停滞する政治にイラついているのか、いささか乱暴な終わり方であった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中