清原、オリックス監督に? 「まだやめた方が」とアドバイス

印刷

   またまた野球でびっくりニュース。コリンズ監督が突然辞任したオリックスが、次期監督として清原に打診するというのだ。サンケイスポーツの『スクープ』とういうのだが、さすがの「スッキリ!」も、「どこまで本当なのか??」

現役ですもの

   ところがテリー伊藤はすぐにのる。「びっくりしましたね」とまた、例の蘊蓄だ。

   「いま楽天が野村監督で人気でしょう。ところがオリックスには清原がいる。いま故障で出てませんけど、来季は選手兼任で監督に要請するんじゃないかという話です」

   加藤浩次が「要請へ、というんですね」と「へ」を強調。「清原さんの耳にもまだ入ってないってことですか?」

   テリーは「正直いって、この可能性はあると思います。可能性はあるんですが、彼が受けるかどうか、これがポイントです」。そりゃそうだろう。

   「ヤクルトの古田監督がありました。選手兼任で凄い人気だったが、2年でダメになった。ただの人になってしまった。これでいうと、選手としてある程度の実績を残さないといけないだろう」

   八代英輝が「ボクは桑田監督、清原打撃コーチというのがいいと思いますが……」

   テリーは「そんなおいしい話はないと思いますね」(爆笑)その理由をこういう。

   「桑田さんと話をしたとき、こういってました。いままでベンチから見ていたけど、スタンドから見て、『こんなにも冷静に野球を見られるものか』と」「清原選手も、一度ユニフォームぬいで、コーチなどしてから監督の方がいい。5年10年20年やって欲しいですから。来年はやめないと思ってます」

   加藤も「本人は考えてないでしょう。現役ですもの」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中