三船美佳「ワオー」 75歳エベレスト最終アタック

印刷

   今年75歳になる冒険家・スキーヤーの三浦雄一郎が、エベレスト(8848メートル)の最終アタック中だと、山岡三子が伝えた。日本時間の5月26日午前3時半に8300mの前進キャンプを出発したが、リアルタイムでまだサウスピークの手前だと。

凄いことですよね

   三浦雄一郎は2003年に70歳で、最年長登頂の記録をつくったが、のちに破られて、これが再度の記録挑戦となる。が、前回登頂のあと、不整脈で2度の手術も受けている身で、これは並大抵のことではない。

   NTVの取材班がついているようで、20日にベースキャンプを発ちアイスフォールを歩く三浦さんの姿が流れた。またこの朝、最終キャンプからの「これから出発します」という本人の元気な声も伝えられた。山岡も「番組の時間内にお伝えできるかとも思ったのですが」といったが、そう簡単にはいかない。予定よりは時間がかかっているという。

   しかし、凄いことだ。三船美佳が、「ホントかっこいいですねー」と感嘆。

   意外や勝谷誠彦は、「ネパール側も中国側もベースキャンプまでいってます、5600メートルまで登ってもいるけど、空気がないというのはつらいですよ。3歩あるいて一息」という。

   テリー伊藤は、「出発前お話しましたが、1時間くらいしか眠れない、そういう状況で行くんです。凄いことですよね」

   「ご本人の体調はいいということです」(山岡)

   「かっこいーなぁ」と美佳。

   加藤浩次は、「あとは登頂を待つだけですね」

   で、番組終了の間際、続報が入って、「午前9時すぎにサウスピークに達したということです」。つまり「まだです」といっていた時には着いていたわけだ。順調にいけば、正午ころには登頂という。

   「ワオー」と美佳。

   「順調なんですね」と加藤。みんなニコニコだった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中