後期高齢運転者マーク義務化 余計なお世話か

印刷

   6月から義務づけられる後部座席のシートベルト。これについてのQ&Aが載った新聞記事で、テリー伊藤が解説した。

義務になると全員か

   昨2007年交通事故死者のうち、後部座席にいたのは200人。うち168人がシートベルトをしていなかった。「急ブレーキだと、ポーンと前へ飛び出します。当面取り締まりは高速道路だけですが、タクシーなんかでも、基本的にはつけてください」

   はよかったが、もうひとつの「もみじマーク」にはかみついた。ご存じ「高齢運転者マーク」だ。「75歳以上は車体の前後に表示。違反は行政処分1点、反則金4000円または2万円以下の罰金・科料」となる。

   「反対ですね」とテリー。「これをつけるとバカにされる恐れがある。一見良さそうに見えるが、疎外感がある。三浦雄一郎さんみたいな人もいるわけだから、75歳以上と決めつけるのはおかしい」

   加藤浩次が、「ああ、全員ということ? ただ、私はこういう人間だからゆっくりさせてくださいと示すこともできる」

   「それは義務づけじゃないじゃないですか」(テリー)

   「全員につけさせる必要はないと?」(加藤)

   「つけたい人が勝手につければいい。つけたくない人はつけなくていい」(テリー)

   葉山エレーヌが「それで、安全になるということもある」

   と、テリーは「中嶋悟さんがこれをつけるんですか」

   「ハッハッハッ」と宮崎哲弥。

   「義務になると全員か」(加藤)

   「だから反対なんです」

   たしかに身体は衰える。が、その衰えに気がつかないのがいちばん恐ろしい。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中