2018年 7月 16日 (月)

ぐっさん もっと盛り上げてよ

印刷

   フジテレビ「奇跡の動物園2008」。旭山動物園をモデルにしたぐっさん山口智充主演のドラマだ。去年もやっててとてもいいできだった。今回はどうかな、と楽しみにして見た。

   ぐっさんは、演技力があるし、吉本興業の中でもかなり自分流に生きてるタイプなので応援している。

   今回は「飼育日記」といった風情で、ぐっさん演じる獣医兼飼育係がオオカミコーナーをつくりたいという夢を抱き、次回へ続く……。「次」を意識し過ぎたのか、説明的すぎたかな。感動がなくフラットな展開だった。

   ドラマとしてレベルは十分高いものだったとは思う。しかし、前作を見て期待が大きかったわりには、出来はもう一つといった感じだ。せっかく伊東四朗や津川雅彦まで出演しているんだからもっと盛り上げろよ、みたいな。

   ぐっさんは、今回もいい味を出していた。愛情をもって動物たちをよく見守る役をうまく演じていた。

      観察と 愛情がつくる 動物園

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中