哀れなのか可笑しいのか ボコボコの村上ショージ (ガキの使いやあらへんで!!)

印刷

   長寿番組、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」。今回は村上ショージの教室シリーズ第6弾である。このシリーズは毎回村上ショージが講師となり、ダウンタウンらレギュラー陣が身につけても身につけなくてもどーでもいいような技術を学んでいく。

   さて今回の収録場所は我らが早稲田大学の「庭」とも言える戸山公園だ。ちなみに友人の数人は実際の収録現場を見かけていて、「またくだらない企画をやっていたよ・・・」とわざわざ報告してくれた。

   確かに今回もくだらなさは抜群だ。

   天候不良の中メンバーが待ち合わせ場所に向かうと、「ゴーストバスターズ!」という掛け声と共に村上がやって来る。そう、今回は映画でお馴染みのゴーストバスターズ育成教室だ。

   さっそく掃除機にも見える武器(というより掃除機)を支給する村上だが、いつものように山崎の分が見当たらない。「僕の装置が見当たりません」という山崎に渡されたのはなんと洗濯機。文句を言う山崎に「これはNASUが作った最新式や!」と怒鳴りつける村上だが、「NASAの間違いでは?」という指摘に思わず村上自身も吹き出してしまう。

   どんなときでもゴーストに見つからないよう声を出さないための「ゴースト欺き訓練」では、寝転がった腹の上を自転車が通過するというイタイ訓練を体験するはめに。トップバッターはダウンタウン松本だが、村上の乗る自転車が近づくたびにワーワーと騒ぐためなかなか訓練が開始できない。2番手のココリコ田中も「どこらへんを通りますか?」という質問を投げかけ、案の定村上のお叱りを受ける。

   ラストは訓練の集大成としてマシュマロマンに扮した村上を撃破するメンバーだったが、その容赦ない攻撃に村上もタジタジ。最後は見ていて哀れになるほどの姿になっていたが、それでも笑いを取るのを忘れないのがさすがプロ!

   「ガキ使」はいつも「こんなくだらないのにまた最後まで見ちゃったよー!!」と叫びたくなる企画ばかり……。でも日曜になるとテレビ欄を見てはワクワク待ってしまうのもまた事実。次は是非早稲田キャンパスで「村上ショージ教室」を開講してもらいたい。

※ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
日本テレビ系 毎週日曜22時56分~
                                        
文   じょん
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中