恐怖!「部屋にだれかいる」

印刷

   「オドロキです」と赤江珠緒キャスターもビックリな福岡県の押し入れ事件。1人暮しの男性が暮らす一軒家に女が忍び込み、数か月から最大で1年もの間、奇妙な同居生活が繰り広げられていた。

オドロキです

   ワイドショーのネタとしては旧聞になりつつあるが、そこはリポーターの井口成人による自宅前リポートおよび近所の人の話、豊富な再現VTRでカバーする。

   VTRのハイライトはコント風のシーン。自宅に設置したカメラで異状を知った男性は自宅内を捜索する。押し入れの天袋を開けると、寝そべった女がこちらを向いている。だが、男性は気付かないふうで一度戸を閉め、「なにィ!」と言ってもう一度開ける。

   「(被害者は)気持ち悪いし、薄気味悪いし、怖かったということなんですね」と井口が犯行の悪質さを強調すれば、赤江珠緒キャスターも「これは怖いですねえ」と「恐怖」がスタジオに蔓延する。

   そんななかで、キャスターの宮川俊二のコメントはもっとも視聴者よりだった。「被害者は本当に怖かったんでしょうが、再現ビデオといい、みんな楽しそうにつくってますね」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中