下半身隠さぬ警官を隠す県警 被害女子高生「怖い」

印刷

   千葉県・多古町のコンビニで先月(5月)31日、ゴミ捨て作業をしていた女性店員(17歳、高校生)の前に「ゴミ捨てていいですか」と現れた男は、下半身を露出させていた。男は車で立ち去ったが、覚えていたナンバーから身元が判った。なんと現職の警察官だった。

扱いの差を感じますね

   この男は昨2007年10月にも、同じコンビニの店内で同じ女性に「避妊具は売っているか」といいながら露出行為をしており、目下公然わいせつ容疑で任意で事情聴取しているという。なぜか逮捕はしていない。

   千葉県警は女性の家族に対して、「同じ警察官として恥ずかしい。2度とさせないから安心して」と言ったというが、母親は「仕返しが恐い。普通の人なら絶対に捕まっちゃうのが、『お巡りさんはお巡りさんを捕まえてくれないの』と娘もいっていた」という。本人も「また会ったらどうしよう」と恐怖を隠せない。

   小倉智昭は、「これ芸能人ならとっくに名前も出ますよね。なんで警察官だとこういうことになるの?」。

   「しかも、本人は容疑を認めているというんですがね」と笠井信輔。

   佐々木恭子が「えー?ご家族に言ったことと……扱いの差を感じますね」

   竹田圭吾は、「ダブルスタンダードですね。公務員ですから当然、懲戒免職になる話。名前を公表してもおかしくない」。

   実は話はまだあって、この女子高生の話だと、昨年10月に男が現れる前に、「避妊具はあるか」という男性の声の電話があり、その日の帰宅時に車に連れ込まれそうになったが、親戚に助けられたという。

   「これが同一人物かどうかをいま調べている」と笠井はいう。1人の女性に対する計4件のうち、露出した2件は認めているのだと。

   佐々木は、「車に連れ込むというのは公然わいせつどころじゃない」。

   「そうなんですよ。だから親子は警察の対応を不審に感じている」と笠井は締めくくったが、なんとも中途半端。もっと、警察を追い詰めないといけないのだが、テレビの取材力では無理か。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中