2018年 7月 22日 (日)

東国原知事に「公私混同」疑惑 森永卓郎が指摘

印刷

   東国原宮崎県知事が引率する台湾お見合いツアー。

司会までこなせるのは……

   番組伝える映像によれば、知事は「こういうところでは恥を忍んで前に出たほうが勝ちですよ」「あとがないんですから頑張ってください」「当たって砕けろ。ダメで元々なんですから」などと妙に実感のこもった言葉を参加者にかけていた。

   これを受けた司会の赤江珠緒アナは「お見合いパーティーの司会までこなせるのは強いですよねえ」と皮肉っぽいコメントだが、真顔のため判断しにくいコメント。

   獨協大学教授の森永卓郎は「宮崎に嫁をもらうんだったら、宮崎でやればいいじゃない」と否定的だ。「テレビ番組でも同じなんですけど、なんの脈略もなくハワイロケとかがあるのは、スタッフがただ行きたいだけ。台湾に行きたかったのでは」

   今日は「告白タイム」が設けられているというが、「わたしはあんなきれいな女性がウンというとは思えない」とお見合いツアー失敗を予想した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中