ネコ派圧勝 イヌ派の切り札はコレだ

印刷

   ネット動画界における「ネコ」の突出した活躍ぶりは、当探偵社でもたびたびお伝えしてきた。その一方でリアルなペット界ではネコと並ぶ人気のイヌの存在が見落とされがちだった。今回は、そんな反省から、YouTube(ユーチューブ)で人気のイヌたちを徹底調査して、ご報告したい。

   まずはサイトの「Pets & Animals」カテゴリーで、再生数順(All Time)にソート。やはりネコが優勢で、延べ1000万回前後再生されたメガヒット動画が上位にランクインしている。そのなかでは、900万以上再生で6位のイヌ動画「funny animal clips!」の健闘が目を引く。でも、これはいろんなイヌたちの映像を集めてきたオムニバス、ベストオブなので、ちょっと反則気味なのだ。

   続いて見ていくと、人間とイヌがダンス(フリースタイル)を踊る「Carolyn Scott & Rookie」(再生数460万)や、イヌが海中に飛び込んで、サメにかみつくというショッキングな内容の「Dog Attack Shark」(730万)がある。しかし、これも異種とのコラボレーションであり、純粋な「イヌ」ではない。

   イヌだけによる単独イヌ動画にこだわる当探偵社はさらに調査を進め、ついに現在YouTubeでもっとも人気のあると言えるイヌの発見に至った。この栄えあるナンバーワン犬は「Sleepy Spudgy」ことポメラニアンのSpudgy(撮影当時10歳)。30秒ほどの短い動画で、ユーモラスな映像が記録されている。

   くりっとした黒目でどこかテディベアにも似ているという評判のSpudgyだが、このときはなんだか眠そう。次第にまぶたが落ちてきて、2度ほどガクンと頭が落ちる。最後は前足を折り曲げ、倒れるように突っ伏して寝てしまう。飼い主の説明では、ナルコレプシーではないので心配する必要はないそうだ。

   なお、この動画の再生数は450万。これはネコ動画のトップを行く「The two talking cats」の半分弱にとどまっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中