ショック「髪の毛が溶ける」 江東区不明事件

印刷

   東京江東区の女性行方不明事件では、女性殺害を自供したと伝えられる容疑者の『不可解な』行動がまた明らかになった。事件発生翌日の4月19日、報道陣とのロングインタビューに応じた約1時間後、容疑者と見られる姿形の男がホームセンターに出現。

そんなことがあるのか

   その時の店内映像と番組のキャプションによれば、ゴミ袋とパイプの中の髪などを溶かす洗浄剤を購入したのだという。番組では問題の洗浄剤を使って、髪を溶かす実験も行われ、髪は完全に消えてしまった。この驚きの洗浄効果はコメンテイターの鳥越俊太郎に強い印象を与えたらしい。

   「当初は殺害するつもりはなかったという人間が、ここまで淡々と証拠隠滅を進めていけるのか――とても信じられないんですけど」と小木逸平アナが水を向けると、「いや、ボクはそれよりも――」と鳥越は笑いながら告白するのだった。

   「洗浄剤で髪の毛が溶けてしまったのが、非常にショックを受けたんですけどね。そんなことがあるのかと思って」

   何を信じ、何に驚くか、そのポイントは十人十色である。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中