2018年 5月 21日 (月)

サミット会場洞爺湖周辺で起きていること

印刷

   TBS系の「火と水の洞爺~生きものたちの地球サミット~」。北海道放送がつくったものだそうだ。

   高木美保や杉浦太陽、堀越のりたちが、今年(2008年)夏にサミットがある北海道・洞爺湖周辺の勉強に行くといった感じだ。

   会場となるザ・ウインザーホテル洞爺のフランス料理「ミシェル・ブラス トーヤジャポン」も紹介していた。斬新なフランス料理で自然食にこだわっているようだ。サミットでも料理を担当することになるんだろうね。スイートルームも見せた。

   近くの湾のイルカの話や温暖化絡みのエゾシカ大量発生の問題も扱っていた。シカが樹木の皮を食べて荒らさないようネットを張っても、シカは落ち葉を食って繁殖を続けるのだそうだ。こうした番組を地元局がつくって発信するのはとてもいいことだと思った。

   ちょっと残念だったのは、いっぱい盛り込もうとして焦点がどこにあるのかぼやけてしまった。温暖化の影響を分析するかと思うと、ホテルのスイートルームが凄いですね、という話もある。それぞれツッコミが足らなかったとも思う。項目を盛り込もうと欲張り過ぎたかもしれない。

   それでも周辺の自然の豊かさはよく伝わってきた。サミットでは環境問題が主要テーマになると言われているが、果たして成果をきちんと残せるだろうか。

      サミットが 豊かな自然に 負けそうだ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中