橋下知事「大阪の職員は日本一」 ……なのか?

印刷

   橋下大阪府知事が昨日(6月5日)、発表した「大阪維新プログラム」。予算削減の最終案である。

思い切ってやりましたねー

   知事は「とりあえず出血を止めるためのもの」としたうえで、「ハッピーパラダイスが待っているものではありません。厳しい内容になっています」「職員の人件費削減案を含め、府民のサービスにも切り込んでいます」と声を張り上げた。

   人件費345億円などがカットされ、目標の1100億円削減は維持されているという。

   みのもんた「思いきってやりましたねー」

   浅野史郎・元宮城県知事は「このままだと国の管理下におかれ、知事の仕事ができなくなる。瀬戸際なんです。歳出を削減するしかない」と言い、知事の態度については、「立派でしたね。うまい」「最初にマスコミの方ありがとうございます、と言った。そして、府議会もよくやってくれました、大阪の職員は日本一です、と続けた」「まじめな顔つきで、わかりやすく、率直で、まっとうな姿勢を感じた」とべたぼめ。

   吉川美代子TBS解説委員も、「説得力ありました。私が府民なら、頑張れと言いたくなると思います」と、これまた好意的。

   とまれ、「来月の府議会が財政改革の正念場」(ナレーション)で、浅野元知事は、「これからがたいへんです」とクギをさすことも忘れなかった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中