梅雨時のビール! が運んでくる幸せと仕事と……

印刷

   梅雨入りして、毎日ジメジメする嫌な季節になってきた。髪の毛は膨張するし、室内はモワっ、肌はジトっ、蒸し暑さと雨に濡れた寒さとで、洋服の調整もヤヤコシイ。

   あ~イヤだ。この時期は、本当にイライラしてくる。こんな時こそ仕事終りに一直線に手をのばすのがビール!! あぁ、この喉越し! スキッと爽快! 梅雨時期のストレスを喉から救ってくれる、まさに救世主! カンパ~イ! オカワリ~、もう一杯!……こうしてなにかと理由をつけては毎晩飲んでいる私。

   私の救世主は、喉越しだけでなく時にはこんなプレゼントも持って来てくれる。それは、人と人との出会い。飲み会で出会って意気投合して、それなら番組に出てみませんか? そのネタの番組、一緒に作りましょうよ! と話が続き、後日実現している。

   ビールの特集番組をするにあたっては、飲み会で出会った地ビール専門家の方に出演していただいた。当時はただひたすらビールを飲み、その方が持って来てくださった珍しいベルギービールをチビチビやっていただけなのだが。

   さらに、ユニークな人物を紹介する番組では、味覚について研究し、企業に商品ターゲット層に合う味を提案している専門家に出ていただき、日本人の繊細な味覚が失われつつある話をしていただいた。彼とも飲み会で会った時は、お互いベロンベロンに酔っ払っていてヘベレケ状態だった。

   今も、若くてイケメン料理研究家についても、飲み会から番組が出来ないか検討中だ。なんともいい加減な仕事をしているな~と思われるかもしれないが、まだ世に知られていない面白い人物を探す実地調査の一種だと割り切っている。

   梅雨時の私の救世主、ビールは、これからどんな出会いをもってきてくれるだろうか?

   しかし、遂に「もしかして? に…」と勘違いされたお腹だけとは、縁を切りたいものだ。

踊るオサムン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中