「通り魔」前に我々は無力か(今週のワイドショー通信簿)

印刷

   2008年6月8日、東京・秋葉原で通り魔事件が起きた。25歳の容疑者がナイフで男女7人を殺害、10人に重軽傷を負わせた。容疑者は現場で取り押さえられた。

   ワイドショー通信簿では今週17本が取り上げた。「通り魔には『逆襲』すべきか」(とくダネ、08年6月9日)、「『格差のせい』に若者は甘えている~」(朝ズバ、6月10日)、「~~「こういう人たくさんいる」~」(スッキリ、6月10日)、「『派遣規制は間違っている』~」(スーパーモーニング、6月12日)などだ。

   このうち朝ズバ通信簿は、与良正男・毎日新聞論説委員の発言を伝えた。与良は、格差固定などの指摘について「間違ってはいない」と断った上で、「若い人はそういう抽象的分析に甘えている面がある」と話した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中