安倍前首相「北朝鮮利権だ」 「言い過ぎ」か「正論」か

印刷

   <テレビウォッチ>対北朝鮮外交をめぐって、自民党内で舌戦が繰り広げられている。圧力派・安倍晋三前首相と対話派・山崎拓・前副総裁がやりあっているのだ。

国民を命がけで守ってくれる…

   日朝国交正常化推進議員連盟会長を務める山拓が訪朝を検討していることに対して、アベちゃんが、「政府以外の人たちが甘いことを言って交渉するのは百害あって一利なし、というよりは百害あって利権あり」と牽制した。カチンときた山拓は、「名誉棄損に相当する。取り消しと謝罪を求めます」と売られたケンカを買う構え。

   党内からは、「国益問題で割れている場合ではない」とタメ息がもれているとか。

   浅野史郎(前宮城県知事)「二元外交になるのはいけないし、あまり勝手なことをされては困るということは分かるけど、『利権』は言い過ぎ」

   吉川美代子(TBS解説委員)「安倍さん、今になって、そんな元気になられてもねぇと言う気が……」

   「北朝鮮に対しては毅然とした態度で、拉致問題を風化させないで解決しなくてはいけない。日本は、国民を命がけで守ってくれる国になってもらわないと困る」というのが、みのもんたの、締めのセリフだった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中