掃除できない女 ゴミ中にブランドバッグ・足の角質

印刷

   <テレビウォッチ>今朝(6月20日)の『スッキリ!!』は身内の話題。この日のコメンテーターで、人気漫画作家のさかもと未明(42)が住む「ゴミ屋敷寸前」の部屋をリポーターの阿部祐二が家宅捜索した。

   ことの起こりは、ある雑誌に掲載された『ゴミ6畳間、ブランド品1500万円ゴロゴロ』と言いう記事。

   『スッキリ!!』のコメンテーターがスッキリしていないのは許せないと、「ゴミ屋敷」の状態を知るために情報収集。まず知人の弁護士、八代英輝らしい人物が登場し……

   「感染症か何かあると思いますよ。家で不要になった高級マッサージチェアをお送りしたのですが、相当汚いらしいから、下着の下に埋もれてしまっていると思うと悲しい」

   続いてテリー伊藤らしき人も「社会人として何もモラルがないと思うから家の中は無茶苦茶汚れていると思いますネ」と。

   そこで阿部が「ゴミ屋敷寸前とすれば許せません」と、引っ越しのプロを連れ乗り込んだのだが……、聞きしにまさるゴミの状態に唖然、呆然。

   ブランド品の高級バッグ数点がゴミの中に無造作に放置されたまま。例の高級マッサージチェアは毛布やら洋服やらの下に埋まっていた。

   と、藪から棒に阿部が「何これ?せんべいの欠けらでも無いし、カツオ節みたいな……」に、さかもとが大笑いしながら「足の角質」。

   で、さかもとは涙ながらに「私には(掃除は)絶対にできません。42歳にもなって親に掃除してもらっている……」。その母親から「いくら片付けても1週間経てば元のまま。恥ずかしいところを公にしないで」とメッセージが。

   やっと大掃除が終わり、5年ぶりに窓が開いたという部屋の中で阿部が「『片付けられない女』と言うより、『捜せない女』ですよ。捜せないのでまた買う。ドンドン物が増えていく」ときつい一言。

   この一言が効いたのか、さかもとは「朝からマンガ書いて、原稿書いて、『スッキリ!!』に出て、おしゃれして、たまには寝なきゃいけなし、趣味も一杯あって……」と、しきりに弁解していた。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中