トゲだけじゃない きれいな花の危険な誘い

印刷

   <テレビウォッチ>古い緑色の肉は見るからに危険そうだが、何の害もなさそうな緑の葉にも危険なものがある――。番組によれば、茨城県のイタリアンレストランで、あじさいの葉を鶏肉料理に添えて出したところ、8人の客が嘔吐など食中毒の症状を訴えたという。

知らなーい

   あじさいの花や葉、芽には青酸配糖体なる毒が含まれているそうだが、レストランは知らずに飾りとして出してしまったという。もっともスタジオのコメンテイター一同もあじさいの毒は「知らなーい」と口をそろえる。

   作家の室井佑月は「水菓子の下にあじさいの葉が敷いてあったことが……」と思い出す。赤江珠緒キャスターも「この時期、お花は飾りとしてよく使われてると思いますけどね」

   こんな現状ならば、ひょっとして知らずに食べてしまうこともありえるかも?

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中