前田有紀アナが悶絶 「痛い!」

印刷

   テレビ朝日の前田有紀アナが、辛さに顔をゆがめた。

   番組紹介の「ぷちミーヤ!」の中で、激辛ビビンバに挑戦した。辛さが10・50・100倍のビビンバが用意され、前田アナと2人組のお笑いクールポコの計3人が食べることになった。自分が食べたビビンバの辛さを当て、当たれば辛さを癒すための水をもらえるという趣向だ。

   一口食べた前田アナ。最初は平気そうにかんでいたが、「待ってください」「飲み込まなきゃダメですか」と段々表情がゆがんできた。さらに「痛い!」「ふあ~」と辛さに参った様子だった。

   結局前田アナが食べたのは、10倍のものだった。もし100倍だったら前田アナはどんな反応を見せたのだろうか。

   放送は2008年6月22日未明にあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中