2018年 7月 16日 (月)

国の地方出先機関 いらないのはココだけ?

印刷

   <テレビウォッチ>北海道開発局がなくなるらしい。5月に発覚した、ここを舞台とする官製談合事件と、北海道庁との二重行政だという批判を受けて政府が、道庁に業務を移譲する方針を打ち出したという。

当然ですか?

   竹内香苗アナが紹介した毎日新聞の記事によると、「行革と地方分権の目玉にしたい」とのこと。

   みのもんた「当然ですか?」

   川戸惠子(TBSシニアコメンテーター)「遅すぎの感じ。当然」

   池上彰(元NHK記者、ジャーナリスト「道庁に権限を与えるのが必須」

   6000人近い職員は、「どうなるんですか」(みの)

   池上「そこはこれからの議論になります」

   道庁へ出向したり、他の省庁への異動したりということになるらしい。

   一方では、350もある行政法人で廃止の方針が打ち出されているのは、経済産業省所管の貿易保険機構や厚生労働省が所管する厚生労働問題研究会など、10未満だそうだ。

   「たった、それだけしか減らないの?」といった表情のみのが、「ここは徹底的に、川戸さん」とけしかけると、川戸は、「みのさんの力で、どういうムダがあるかを……世論を味方にしないとダメですよ」と、シニアコメンテーターらしい巧妙な切り返し。これに対しては、みのは反応しなかった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中