「ふるさと納税」勝ち組はどこだ

印刷

   フジの情報番組「とくダネ!」。しっかりとしたつくりで、笠井信輔アナの「得もり」コーナーがまた面白い。

   笠井アナはベテランだけど若々しく、熱っぽい。それでいて間違えたときは素直に間違いを認める姿勢にも好感を持つ。分かりやすくしようと工夫もなされている。頑張ってほしい。

   この間気になったのは、ふるさと納税を取り上げていた回だ。この春から始まった制度というけど、まだ馴染みがない。財源に困っている地方は、何とか自分の所へ「納税」してもらおうと、メロンだ牛肉だ、とプレゼントなどのサービス合戦をしているようだ。

   制度自体は、どうも煩雑だ。ふるさと納税を利用すれば、翌年税金が安くなるけど確定申告をしなきゃいけないとか、あまり気軽に利用できる制度ではなさそうな印象を受けた。こんな制度いらない、という議論もあるようだし、根付くのかどうか。

      ふるさとは 遠きにありて 払うもの

*<編集部注>*

J-CASTテレビウォッチで連載中の「横澤彪のチャンネルGメン69+1」が、「テレビの貧格」(東洋経済新報社、1400円=税別)として出版されました。出版を記念して、テレビウォッチでは、横澤さんの直筆サイン入り「テレビの貧格」を5人の方にプレゼントします。みなさんに川柳に挑戦して頂き、「優秀賞(Gちゃん賞)」に選ばれた5人の方へ郵送させて頂きます。詳しくは以下の記事に載っています。なおケータイからは、応募欄へのアクセスはできません。PCのご使用をお願い致します。

*「『川柳で 横澤さんに 挑戦だ』 サイン本プレゼント」(2008年6月24日)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中