2018年 7月 18日 (水)

「裏口入学」実際のところ 大学教授が語る

印刷

   <テレビウォッチ> 私大医学部に入学させると騙して1600万円を支払わせていた詐欺事件。容疑者は元オーケストラの指揮者で「(医学部に)コネはなかったがカネがほしかった」とのメイ言を残している。

センセイね

   この事件を受けて、アンカーの山口一臣・週刊朝日編集長が「センセイね」と同志社大学教授のコメンテイター、村田晃嗣に質問した。「裏口入学詐欺が後を絶たないですが、実態として裏口入学はかなりあるんですか?」

   たしかにそれは気になる。裏口入学そのものがありえない話ならば、それにカネを払うのはまったく無駄である。さて、村田センセイのお答えは――「ありえると思いますね」

   ナニ!? どういうケースがありえるのか、と身を乗り出しかけたら、センセイにあっさりかわされてしまった。「で、(裏口入学詐欺は)被害者もなかなか言いづらいですから~(表に出てこない部分もあるのでは)」etc。センセイ、裏口入学については一言で終わり、『詐欺』の実態についてまくし立てたのだった。

   結局、『ありえる』裏口入学の実態は謎のままなのであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中