サミット「お土産」高級バッグ そのセンスは…

印刷

   <テレビウォッチ>北海道洞爺湖サミットが開幕した。原油・食糧の高騰、地球温暖化対策など、議長国日本の力量が問われる難題ばかり。

アピールできていない…

   難しい本題はさて置いて『 スッキリ!!』が取り上げたのは、サミット開催国がG8首脳やEU委員長、そのファーストレディーたちへ 贈る恒例のお土産。

   今回は宮内庁や中東産油国の王族から注文があるという地元馬具メーカーの『ソメスサドル』製の高級バッグとか。

   9人の首脳たちにはビジネスバッグ( 定価18万9000円)、ファーストレディーたちにはボストンバッグ(同12万円)が贈られる。いずれも53人の職人によるハンドメードで、内装にはアイヌ民族の模様を漆であしらい、定価をはるかに超えた特注品という。

   司会の加藤浩次が「沖縄の時ほど、洞爺湖のブランドがアピールできていない感じがするのですが……」と。

   これにコラムニストの勝谷誠彦が「沖縄の頃より格段に世界がテロに巻き込まれていて、より厳しい警備をしなきゃいけない。首脳たちには街を歩いて欲しくない。お土産のバッグは、北海道が馬産地ですからエルメスと同じ。いいセンスじゃないですか。漆はジャパンだしね」と合格点を。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中