2018年 7月 21日 (土)

サミット「お土産」高級バッグ そのセンスは…

印刷

   <テレビウォッチ>北海道洞爺湖サミットが開幕した。原油・食糧の高騰、地球温暖化対策など、議長国日本の力量が問われる難題ばかり。

アピールできていない…

   難しい本題はさて置いて『 スッキリ!!』が取り上げたのは、サミット開催国がG8首脳やEU委員長、そのファーストレディーたちへ 贈る恒例のお土産。

   今回は宮内庁や中東産油国の王族から注文があるという地元馬具メーカーの『ソメスサドル』製の高級バッグとか。

   9人の首脳たちにはビジネスバッグ( 定価18万9000円)、ファーストレディーたちにはボストンバッグ(同12万円)が贈られる。いずれも53人の職人によるハンドメードで、内装にはアイヌ民族の模様を漆であしらい、定価をはるかに超えた特注品という。

   司会の加藤浩次が「沖縄の時ほど、洞爺湖のブランドがアピールできていない感じがするのですが……」と。

   これにコラムニストの勝谷誠彦が「沖縄の頃より格段に世界がテロに巻き込まれていて、より厳しい警備をしなきゃいけない。首脳たちには街を歩いて欲しくない。お土産のバッグは、北海道が馬産地ですからエルメスと同じ。いいセンスじゃないですか。漆はジャパンだしね」と合格点を。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中