「日本のサミット」が「軽く」なる理由

印刷

   <テレビウォッチ> 北の大地で幕開けした洞爺湖サミット。前日に引き続き『スッキリ!!』はサミット本題を外し、周辺の温泉地や商店街の話題を。ただし、コメンテーターからは、アメリカ大統領選と同じ年に日本が議長国になる間の悪さに苦情が……。

フワ~と…

   まず、警察官の姿ばかりが目につく洞爺湖会場周辺。温泉地や商店街にサミット効果はあるのか、ないのか?

   地元温泉街では、人影がまばら、行き交う車も少ない。地元の人は「繁忙期なのですが今年は20人から30人。閑散ですよ」と。

   そんななかで意外な物が売れているという。その一つが 洗濯バサミやハンガー。大挙して集められた警察官が自分で洗濯するので買っていくのだとか。その警察官たちが移動に使う車両のガソリンも倍増という。

   各国首脳の名前入り木刀も売れているという。本人がサインしたわけではなく、もちろん福田さんの漢字以外は皆カタカナ。買っていくのは各国のSPという。

   サミット饅頭やサミットたこ焼きも売れ行き好調だ。とくにタコヤキはカナダやフランスなど外国報道陣に人気で、店主は「これを機会に是非、たこ焼きを世界に広めたい」と意気軒昂。

   この後、司会の加藤浩次が「(アメリカ大統領の)ブッシュさんはフワ~としてませんか?」と感想を。

   これに評論家の宮崎哲弥が「はっきり言って終わることがわかっている方ですから。日本は8年おきに議長国になる。ちょうどアメリカの大統領が任期満了を迎え、大統領選のある年。これ何とかして欲しいですネ」。

   8年に1回、皮肉にも同盟国・日本が議長国。とくに今回は温暖化対策以外にも、資源・食糧高騰によるインフレやらサブプライム問題による世界同時不況の真っただ中。いずれもアメリカが震源地だけに、議長国日本がそのツケに翻弄されることに。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中