2018年 7月 20日 (金)

モナ「相方」の伊藤アナ がんばれ!(コメントの窓)

印刷

   今回取り上げるのは、TVトピックス「『山本モナニュース』 『相方』伊藤アナは読むか」(2008年7月10日)に寄せられた「コメント4:かかし」だ。

   1年9か月ぶりにキャスター復帰を果たした山本モナ(32)が08年7月10日、前回と同様「不倫疑惑」発覚で番組を「降板」、他番組出演も「自粛」となった。「復帰」した番組は7月6日夜放送のフジテレビの新報道番組「サキヨミ」だった。

   コメントは「悲しい伊藤アナ。頑張って欲しい」とエールを送っている。「伊藤アナ」とは、「サキヨミ」で山本と共にキャスターを務めたフジテレビの伊藤利尋アナ(35)のことだ。

   「サキヨミ」についてフジテレビは、J―CASTテレビウォッチに対し、番組スタート前「(キャスターが)2人とも30代という若さを生かした番組にしたい」と山本・伊藤コンビの若さに期待を寄せるコメントをしていた。

   初回放送の6日には、山本は「とにかく気合を入れてがんばっていこうと」と意気込みを語った。伊藤アナは「この2人で日本の明日を読み解こうという、生意気な感じもする番組かもしれませんが、謙虚にお伝えして参りたい」と話していた。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中