2018年 7月 20日 (金)

中川家のうまさと関根勤のさばき

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日の「THEおもしろキング」。関根勤や千原ジュニア、ベッキーが司会をしていた。関根勤を司会に持ってきたのには、ちょっと期待した。

   ものまねだ、ハイテンションだ、とジャンルに分かれ、出演した芸人が投票して「キング」を決める、という趣向だった。ちょっと目先を変えてみました、という感じで最近この手の番組が多い。

   結果としては、投票する芸人がワーワーとうるさいだけで、肝心の「笑い」がおろそかになっていた。笑いがないというか、ただ騒いでいるだけの芸が多かった。関根勤は目立たずに残念だった。

   やはり笑いには、「うまいな」という要素があるといい。出演していた中川家とコージー冨田にはうまさを感じた。ただ、全体的には騒がしいだけ、という印象しか残らなかった。

      笑いには 度胸センスに ちょっぴりうまさ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中