「うんざり」しないテレビCM

印刷

   <テレビウォッチ>見飽きている女優を前面にこれでもかと繰り返すCM。ひねりもユーモアもなく、ただストレートに商品を押し付けるしつこいCMなどうんざりするテレビCMも多い。

ばかばかしいが…

   そこでというわけなのかどうか、『スッキリ!!』は「世界おもしろCM、一挙大公開」と題し、今月7月26日深夜、東京・新宿ミラノ1で開かれる『CMの祭典』を紹介した。

   世界50か国以上のCM500本を集め上映するイベントで、その滑稽な「おもしろCM」の一部を……

   まずペット編。愛犬のペットフードを作っているご主人。窓の外では愛犬が「待ち切れないゾー」と、何度も飛び上がり顔を出す。

   やっと出来上がり窓をあけると、そこは2階で愛犬はずっと下に。2階まで飛び上がるほど待ちどうしくなるペットフードのCM(南アフリカ)。

   さらに動物を使ったCM。水槽の中を優雅に泳ぐ金魚。そこへ大きなネコが舌舐めずりしながらソロリと近寄ると、突然金魚が犬の声で吠えまくり、ネコは一目散。いろいろな言葉を覚えると、いざというとき役に立ちます、という語学学校のCM(スウェーデン)。

   男が鏡の前で、体にスプレーを振りかけると、チョコレートに変身。そのまま街に出ると、女性たちがわんさと寄ってきて、耳をかじるは、手をもぎとるは……。チョコレートのように甘い男に変身するフレグランススプレーのCM(アメリカ)。

   こうしてみると、おどけた滑稽さと人間味(動物でもいいのだが)を結びつけたユーモア作品が受ける。

   テリー伊藤は「ばかばかしいが、チョコレートマンみたいなのが面白い」、J―WAVE ナビゲーターのアンドレア・ポンピリオは「30秒で総意を伝えるのは難しいですネ」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中