2018年 7月 16日 (月)

橋下府知事 オトコを下げた一言

印刷

   <テレビウォッチ>元スパモニ・コメンテイターの橋下徹・大阪府知事が議会が開かれてる最中に、公用車でスポーツジムに行っていた――のを受けて、『逆ギレ気味』!?(番組キャプション)の釈明会見を行った。

あんなこと言うなよ

   番組伝える会見映像によると、「知事職に就いた今、土日もないし、執務時間も就業時間もない」と多忙ぶりを強調しつつ、知事職は時間に拘束されないので、空いた時間は私用に積極活用する方針を打ち出した。

   報道陣から、「庁内で徹夜で働いてる方もいるが……」と、忙しいのはアンタだけじゃないだろ的なツッコミが入ると、不満そうに口を尖らし、声色を変えて反撃にでる。

   「毎日毎日、そんな職員もいるが、休みはきちんと取っている。残業代、管理手当もある。知事職は、基本的に残業代も管理手当もない」

   これにはジャーナリストの鳥越俊太郎も、珍しく大乗り気でコメント。失笑がこらえきれないといった調子で、鳥越は橋下を嗤(わら)う。「まあ、気持ちはわかるけど、あの人すごく言いたいんだね、『オレはこんだけやってんだー』と」「自分は残業代もらってないとか、あんなこと言わないほうがいい。当たり前じゃん」

   知事になっても、コメンテイター時代の小物感漂わせる対応は、ほとんど変わらないようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中