京都に巨大生物あらわる

印刷

   <テレビウォッチ> 「京都の中心を流れる鴨川に、ある巨大生物が増殖してるというんです」と赤江珠緒キャスター。川の名物である鮎を食い荒らして大迷惑なのだという。

鴨川に…

   その正体は国の特別天然記念物、両生類最大のオオサンショウオ。しかも中国種との雑種が増えていて、天然記念物に指定されている純粋な日本種は減っているそうだ。

   このリポートの間、VTRでさんざん目にした愛らしいオオサンショウオだが、最後には、鴨川からのナマ中継で、川の中にカメラを入れて実物を探すという趣向が用意されていた。

   しばらくの間、砂混じりの水中をカメラがさまよったが、目当てのものは影も形もなかった。しかし、もし見つかった場合には、視聴者的にあれこれ思い煩う――捜索開始前から目星をつけていたのを、さも今見つけたように演出してるのか、あるいはetc――ことになるので、今回はありがたかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中