2018年 7月 17日 (火)

原油高ストは漁業だけか

印刷

   <今週のワイドショー通信簿(上)>2008年7月15日、全国の漁船約20万隻がほぼ一斉に休漁に入った。原油高騰の一方、魚の値段に燃料費を転嫁できない、とストライキをした形だ。

   「漁船休漁 宮崎哲弥が机たたいて怒るワケ」(スッキリ、2008年7月15日)と「魚『値上がりせず』 今どき不自然?」(とくダネ、7月16日)の通信簿記事が取り上げた。

   とくダネ通信簿では、小倉智昭が原油高騰の影響は魚の問題だけではない、として「政府も、漁業者だけに何かをするわけにはいかないだろうし」と発言したことを紹介した。漁業を巡る状況は今後、どんな変化を見せるだろうか。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中