松尾由美子アナのハキハキ感 目の付け所もグー

印刷

   テレビ朝日の「噂にならない!?トップニュース」。業界新聞に注目してその一風変わった「トップニュース」を紹介した。

   加藤浩次と松尾由美子アナが司会。松尾アナはハキハキして感じがよかった。ココリコ田中や唐沢俊一らがレポーターを務めた。

   取り上げた話は、たたみ新聞に載ったメイド姿の「畳メイド」と7人の小坊主が歌を歌うとか、板紙段ボール新聞の45度でもすべらない段ボールとかユニークなものだった。番組で良かったのは、映像をちゃんと押さえている点。「おしん」のモノマネで「バスガイド日本一」になった女性を紹介したり、デビ夫人のペットにカツラをつけてもらったりとか、面白く視覚化することに成功していた。

   こうしたしっかりしたつくりなら、バカバカしい話だけど何だか楽しい、と惹きつけることができる。1時間ぐらいならレギュラー化してもいけるんじゃないか。楽しめた番組だった。

      業界紙 バラしていくとは 狙ったね

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中