「容疑者はマザコン」証言浮上 八王子殺傷

印刷

   <テレビウォッチ>京王八王子駅での通り魔事件。昨日(7月23日)の番組では、容疑者の不安定な雇用状況が注目されたが、今日は本人の半生を振り返って「明らからかになった素顔」(赤江珠緒キャスター)、つまり「幼さ」である。

納得のいかない事件です

   小さな頃から不登校で、その後はフリーターを転々。犯行動機は「仕事の相談に親が乗ってくれなかった」との供述。さらに番組の取材で、近所の人の重要証言が得られた。「30そこそこくらいまでお袋さんと歩いてたよ。マザコンみたいのじゃなかったの!?」

   「推測なんですが、自分の理解者であった母親が、自分を理解してくれないという状況が、事件の前にあったのでは」と木内希リポーター。

   その後もさまざまな動機、原因追及が行われたが、マザコン説ほど有力なモノはなかった。

   「本当に――」と赤江珠緒キャスターは締めくくりに入った。そう来たら、次は「許せない事件」と言うはずだ。しかし、今日は「納得のいかない事件です」だった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中