「ゆっくり生きる」は1日にしてならず

印刷

   <テレビウォッチ>NHKハイジビョンでターシャ・テューダーというアメリカの絵本作家のガーデニングの様子を紹介する番組を見た。以前にも見たけど、今年92歳で亡くなったため追悼としてまた放送したようだ。

   バーモント州の田舎で古びた洋館暮らしをしていて、ゆっくり生きるスローライフのお手本のような人だった。自然と共生して美しい花々に囲まれていた。映像としてもとてもきれいだった。勿論自然に手を入れるんだけど、庭をつくるというより庭を自然に戻そうとしているというか、そういう気配りがされた庭だった。日本人がやろうとするとこうはいかないだろうな、とも感じた。

   ガーデニングだけでなく、おばあちゃんの時代から受け継いでいるという茶わんでゆっくりお茶を飲む時間を大切にしていたり、冬は編み物とお昼寝で過ごしたり、ゆったりした時間の流れを楽しんでいるようだった。いい庭をつくるには、こうした暮らしぶりを身につけることが必要なんだろうな。

      1日で ならずはローマも 庭園も

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中