2018年 5月 21日 (月)

次長課長河本の「玉にきず」とは

印刷

   TBS「笑いの祭典ザ・ドリームマッチ」。今回は「若手」祭りだそうだ。

   司会はダウンタウン。顔ぶれはなかなかすごくて、次長課長とオリエンタルラジオ、おぎやはぎ、フットボールアワー、南海キャンディーズたち。陣内智則もいた。フィーリングカップル形式でコンビを決め、コントをやるという企画。

   番組は、おもしろくなかった訳じゃないけど、顔ぶれのすごさを考えるともうひとつだった。ブラジャーネタがバッティングするなど、見ている方からすると緊張感がなかった。こういったものは真剣にやるか、そうでなければうんと遊んでやるかでないと厳しい。もっと柔軟で豊かな発想を見せてほしかった。

   「ベスト」に選ばれたのは、次長課長河本とフットボールアワー後藤の組だった。ほかの組と比べ、特段面白かったとは思わなかった。

   例年は年1回の特集だったものが、今年は2回目の企画となった。まあこれぐらいのペースなら悪くないかもしれない。あまりしょっちゅうやるもんじゃないね。

      人気だが 腕がないのが 玉に瑕(きず)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中