例の水着で自転車「速くなった」 野球でもパワーアップ可?

印刷

   <テレビウォッチ>北京五輪の自転車代表の長塚智広選手が、水泳で話題の英スピード社製の「レーザーレーサー」を着用すると、きのう(7月30日)の壮行会で明らかにした。

一番注目しているのは…

   「エッ、水着でしょ?」という記者たちに、「ショートスパッツタイプを下着に着るんだといった」と小倉智昭が解説。「これだと、一周250メートルのトラックで0.2秒早くなるんだと」

   長塚はアテネ五輪で、3人一組のチームスプリントで銀メダルを獲っているが、小倉はこれを現地で見ていた。「1位のドイツとの差が0.266秒だったと思う。これで射程距離内になった」

   「もちろん、ユニフォームを着るわけだから、レーザーレーサーは下着になる。身体が締まって、記録が出た。水の抵抗の話はあるが、空気抵抗の話はあまりないんで、面白いな」

   さらに、「彼は体重を10キロくらい絞ったんですが、身体がコンパクトになったうえに絞ったら記録が出た。そこに目をつけたのはすごい」

   岩上安身が、「陸上競技にもどうなのかな」

   小倉は、「サポーターでも締め付けると足のあがりがよくなったりするからね」

   笠井信輔は、「一番注目しているのは、スピード社ですね」

   小倉は、「そのうち、野球の選手がレーザーレーサーを着て出てきたら笑っちゃうでしょうね」と笑った。

   が、このニュースは世界に流れるだろうから、各国も動き出すかも知れない。なにやら、話が生臭くなる気配。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中