2018年 7月 19日 (木)

「竹内香苗アナ、回しをまいて待ってます」 山本山にエール

印刷

   <テレビウォッチ>昨夜(7月30日)3度目の防衛を果たしたボクシング、WBCフライ級チャンピオンの内藤大助、日米通算3000本安打を達成したイチロー、オリンピック関連と、スポーツネタ満載だった。

どんなタイプの女性が…

   が、大相撲の山本山(24才、尾上部屋)にかなりの時間を割いた。十両昇進を決めた現役最重量、230キロ(189センチ)の巨漢関取である。生電話をつないで、スタジオのみのもんたと1問1答。

   みの「上から読んでも下から読んでも同じ名前は誰がつけたの」

   山「親方にいただきました」

   みの「どう思った?」

   山「ラッキーだと思いました」

   生まれたときの体重が4200グラム、2年前の新弟子検査時の233キロは史上最高、焼肉25人前(中学時代)、回転寿司73皿と、"武勇伝"に事欠かない。みのが「オレが3人入っちゃうよ」という巨大な特注セーターは8万円だとか。

   みの「ガールフレンドは?」

   山「誰もいないです」

   みの「もんもんとしちゃうでしょう」

   山「はい」

   みの「どんなタイプの女性が好みか、竹内君(アナウンサー)が教えてって」

   山「竹内アナみたいな」

   竹内「すいません、言わせたみたいで」

   みの「スタジオに来てもらうときには竹内君が回しをまいて待ってますから」

   一瞬、いやそうな表情でうつむく竹内アナをカメラがとらえていた。

   素直そうでサービス精神にも富む山本山には、高見盛と並ぶ人気者になってほしいものだ。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中