2018年 7月 20日 (金)

TBS青木裕子アナ「辞意」 その理由は…

印刷

   TBSの青木裕子アナ(25)が同局を退社する可能性が出てきた。2008年8月1日付けで、複数のスポーツ紙が伝えた。

   日刊スポーツは、「今週初めに会社に退職の意思を伝えている」「早ければ秋にもフリーの身となる見込み」と報じた。親しい友人に青木アナが「疲れたので休みたい」と話したことなどを紹介し、「辞意」の背景にバラエティなどの仕事を巡る悩みがある、と示唆した。

   サンケイスポーツによると、「直属の上司に辞意を表明」「現在、局をあげて慰留に努めているという」。「結論は出ていない」とも指摘している。

   「辞意」の理由について、「来週発売の週刊誌にプライベートな問題を報じられることが原因とみられる」と書いたのは、スポーツ報知だ。「(7月)31日までにアナウンス室へ辞表を提出。正式に受理されていないが、一両日中にも退社の運びとなる」としている。

   TBS広報部は8月1日朝、青木アナの「辞意表明」について、「全く聞いていない」とJ―CASTテレビウォッチの取材に回答した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中