2018年 7月 19日 (木)

「他人のせい」にする人が多すぎる

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>2008年7月29日、愛知県の中学校で、元教え子の少年(18)が担任だった教師を刺し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

   「『復讐』で元担任刺した少年 テリー『自分のせいにしてよ』」(スッキリ、7月30日)、「教師刺した元教え子 『大間違い』な点」(朝ズバ、7月30日)、「『小泉改革のせい』説もかばってくれない~」(スパモニ、7月30日)が取り上げた。

   スッキリ通信簿は、少年の供述を紹介した。元担任から在校時に厳しく指導されたことがあり対人恐怖症になった、として復讐するつもりだったという。供述内容を受け、テリー伊藤は「自分のダメな部分をぜんぶ他人のせいにしている。こういう事件が多過ぎる」「もっと自分のせいにしてよ。強く生きてよ」とコメントした。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中