「他人のせい」にする人が多すぎる

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>2008年7月29日、愛知県の中学校で、元教え子の少年(18)が担任だった教師を刺し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

   「『復讐』で元担任刺した少年 テリー『自分のせいにしてよ』」(スッキリ、7月30日)、「教師刺した元教え子 『大間違い』な点」(朝ズバ、7月30日)、「『小泉改革のせい』説もかばってくれない~」(スパモニ、7月30日)が取り上げた。

   スッキリ通信簿は、少年の供述を紹介した。元担任から在校時に厳しく指導されたことがあり対人恐怖症になった、として復讐するつもりだったという。供述内容を受け、テリー伊藤は「自分のダメな部分をぜんぶ他人のせいにしている。こういう事件が多過ぎる」「もっと自分のせいにしてよ。強く生きてよ」とコメントした。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中