2018年 7月 22日 (日)

渡辺アナの「謝罪」バージョンアップ 女子アナの反応

印刷

   不倫騒動が報じられたフジテレビの渡辺和洋アナウンサー(32)が、自身の騒動について再び番組内で触れた。

   2008年8月3日未明のスポーツニュース番組「すぽると!」の冒頭、スーツにネクタイ姿で立ったままの渡辺アナは、週刊誌に「私に関する記事」が掲載されたと報告し、「お騒がせして済みませんでした」と頭を下げた。

   渡辺アナは7月29日の「めざましテレビ」内でも、同様の発言をしていた。番組の途中で着席したまま、「お騒がせしたことを心からお詫びします」などと話した。このときはネクタイを着けていなかった。

   「週刊朝日」(2008年8月8日増大号)によると、昨2007年に結婚した渡辺アナは、イベントコンパニオンの女性と不倫し、経費を使ってその女性をオーディションに呼んだという。一方、フジテレビは「業務上の不正はなかった」と静観の構えだ。

   着席から起立へ、ノーネクタイからネクタイ着用へと「バージョンアップ」した観もある渡辺アナの「謝罪」。これで「みそぎ」は終わったことになるのか。8月3日未明の「すぽると!」で、渡辺アナの両脇に座った平井理央アナ(25)と本田朋子アナ(24)の笑顔がどことなくぎこちなく見えたのは、気のせいだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中