キム兄も出たNHKバラエティの惨劇

印刷

   NHKのBS2で見た「'笑'たいむ2008」。キム兄こと木村祐一と高樹千佳子が司会。

   お笑い芸人がチームに分かれて、ネタありゲームありといった内容。絵描き歌をききながら対象となっているものを当てる、とかやっていた。

   一言でいうとくだらない。NHKらしいというか、強い目的意識がなく、雰囲気だけバラエティっぽくやってみました、というだけの代物。まとまりがない。

   せっかくBSという枠組みなんだから、もっと冒険心あふれる斬新なものが欲しかった。フジの「はねるのトびら」をどことなく意識してそうだが、馴染んでいない。あとふたひねりは必要だ。

   民放であまり出てないメンバーを入れてるのはいいんだけど、とにかく何をやりたいのかがよく分からない。豊さがない、貧しい番組。

      バラエティに まだほど遠い つくりかな

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中