2021年 9月 28日 (火)

社長令嬢がくらった女子ボクサーの「パンチ」とは

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   一般公募で選ばれた若者が、自分と正反対の考えを持つ若者の「現場」を訪問。価値観の壁を乗り越えて2人の若者がどう変化していくのかを追う「一期一会」。今回は、大手企業副社長の令嬢、木原由香子が女子プロボクサーの有馬真波を訪ねる。

   現在「親のコネ」で入ったデザイン事務所で働いている木原。裕福な家庭で育ったこともあって、これまで頑張ってきた経験がないという。どうすれば自分を変えられるのか、そのヒントを探るため番組に応募した。そんな木原に対し、女子プロボクシングのバンタム級世界チャンピオンである有馬は、頑張るのは、その先に必ず自分にプラスになる結果が付いてくるからだと説く。木原は有馬から何を得るのか。

一期一会

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中