北島「金」と涙 「愛おしい」「強気なイメージが…」

印刷

   2008年8月11日、北京五輪の水泳平泳ぎ100メートル決勝で、北島康介選手が優勝、金メダルを取った。

   同じ11日の昼に始まった「おもいッきりイイ!!テレビ」(日本テレビ系)では、優勝インタビューの際タオルで目をおさえた北島選手について、出演者の真琴つばさが「もうたまらない」「愛おしい」と賛辞を送った。夏目三久アナ(24)は、「強気なイメージでしたけど、今回は感情を表に出されましたね」と身振りを交えて話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中