2020年 11月 24日 (火)

作家半藤一利と「昭和史」

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「100年後の日本人にも見てもらいたい」をテーマに、各界の第一人者に「今をどう生きるのか」といった人生哲学を語ってもらうインタビュー番組「100年インタビュー」。今回は、昭和史研究家でノンフィクション作家の半藤一利が登場する。

   昭和20年(1945年)、中学2年生のころに東京大空襲を経験した。奇跡的に助かったものの、自宅が全焼してしまった。そのとき思った、なぜ、こんなことが起きるのかという疑問が後の文筆活動に影響を与えたという。

   番組では半藤が、これまでの歴史から学ぶこととは何か、などのほか、100年後の日本人に伝えたいメッセージを語る。

100年インタビュー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  2. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  3. 「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」
  4. 「ブリが28万匹あまっています。送料無料。4割引で買って」SNSの呼びかけが大人気。番組が高知県の漁協を訪れると...
  5. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中